専用器具なしでもアイスクリームが作れる

現在では、アイスクリームは夏だけでなく、一年中食べるようになってきました。そんなアイスクリームを簡単に自宅で作る方法を紹介します。

サイトトップ > シンプルなアイスクリーム

スポンサードリンク

専用器具なしでもアイスクリームが作れる

シンプルなアイスクリーム


最近では、アイスクリーマーなどの機器を使うと、簡単にアイスクリームを作ることが出来るようになりました。でも、そのような専用機器を使用しなくても、アイスクリームを作ることは可能なのです。


まずは、牛乳と卵黄、そしてグラニュー糖だけを使って、アイスクリームを作る方法を紹介します。


最初に、ボウルに卵黄を入れて、泡立て器でよく溶きほぐして下さい。そこにグラニュー糖を加えて、グラニュー糖がなじむようになるまですり混ぜていきます。このときに、グラニュー糖のザラザラ感が多少残っていてもそれほど問題ありません。


次に、鍋の中に牛乳を入れて弱めの中火にかけます。鍋の縁がフツフツとしてくるようになったら、卵黄とグラニュー糖を混ぜ合わせたボウルの中に加えて下さい。そして、それを泡立て器でよく混ぜ合わせます。よく混ぜ合わさったところで、鍋に戻し入れて下さい。その鍋を弱めの中火にかけて、木べらで混ぜながら温めます。このときに、鍋の底の縁が焦げやすくなるので注意して下さい。


時々、混ぜる手を止めて様子を見ながら、鍋の縁がフツフツとしてきたら、鍋を火から下ろしてすぐにボウルに移します。そして、ボウルの底を氷水に当てて、木べらで混ぜながら十分に冷ましていきましょう。


ボウルを氷水から外し、細かい泡が表面いっぱいにできるまで、ハンドミキサーで2分間泡立てます。泡立て器を使う場合は10分間泡立てます。これを保存用の容器に流し入れ、冷凍庫で凍らせて下さい。これでアイスクリームが出来上がります。


専用器具なしでもアイスクリームが作れる

MENU



スポンサードリンク